概要

ToDoExはセールスフォース(Salesforce)のToDo(タスク)管理の機能を拡張(Extension)する弊社独自開発のWEBシステムです。

下図の通りToDoExとセールスフォースは別々のシステムですが、取引先、商談、ケースの情報をSalesforceからToDoExに取りこみ、それら3つとログインユーザーに関連するToDo(タスク)の情報を登録して管理することが可能です。

WEBシステム開発を通してお客様の利益に貢献するシステムサポートとサービスを提供する沖縄の株式会社フォーサイト・システムズ:ToDoExのシステム概要イメージ

ToDo(タスク)の管理はセールスフォース(Salesforce)でも可能なものですが、ToDoExを介することで下記の拡張(メリット)を含めて管理することが可能となります。

  • 予定開始日と終了日、実績としての開始日、終了日や予定稼動工数、実際の稼動工数、進捗率などセールスフォース(Salesforce)にはない項目も入力して管理することが可能です。
  • 取引先、商談、ケースとログインユーザーに関する全てのToDo(タスク)をひとまとめにして管理することが可能です。
  • 簡単なガントチャートを用いて視覚的にToDo(タスク)の状況を確認することが可能です。
  • 稼動工数は予定と実績の他に標準(基準)的なスキルの作業者が行った場合の稼動工数(標準稼動工数)を自動で算出するしくみを備えています。

その他

  • ToDoExに登録されたタスクはセールスフォース(Salesforce)にも登録(更新)されます。
  • ToDoExでタスクを登録(更新)する際にセールスフォース(Salesforce)のChatterへも投稿します。
  • セールスフォース(Salesforce)の組織ごとで情報(データ)を区切って管理します。セールスフォース(Salesforce)と似たSaaSタイプのクラウドのようなWEBシステムです。
  • セールスフォース(Salesforce)のOAuth認証を利用しているため、セールスフォース(Salesforce)のログインIDとパスワードを用いてログイン認証します。
  • セールスフォース(Salesforce)の権限(プロファイル)に応じて例えばケースを参照できないユーザーならケースに関連するToDo(タスク)を登録できないなどの機能制限があります。
  • データベースの容量が大きく、ToDo(タスク)の検索も多角的に行えます。

などの特徴があります。

より具体的にご覧になりたい方はこちらからToDoExにログインして実際にご参照ください。尚、ご利用にあたって特に制限などはございませんが、下記事項をご理解の上でご利用ください。

  • システムの性質上、ログインされたユーザーの方のみセールスフォース(Salesforce)より個人情報を取り込みます。その取り扱いは弊社のプライバシーポリシーに則って管理されますのでご了承ください。
  • 本システムは一般的なレンタルサーバー上で稼動しております。予告なくメンテナンスなどの作業が生じて利用できない場合もございます。また弊社の都合によりサービスを停止する場合もございますのでご了承ください。
  • その他、本システムご利用によるいかなる損害やトラブルの責任は一切負いかねますのでご了承ください。
当ホームページはフレームワークで有名なCakePHP(ver.2.x)をベースに独自のホームページ管理システム(CMS)を開発して公開しています。データベースとして顧客管理(CRM)や営業支援(SFA)で有名なセールスフォース(Salesforce)を利用しています。(現在、セールスフォース(Salesforce)については Developer Edition を利用して今後の動向に期待しています。)
CakePHPのロゴ
Google+ ページ
社内親睦会などの近況を公開しています。
Google+
QRコード